海外「俺のママじゃん」なんとボノボの母親は息子の嫁探しを手伝う【海外の反応】

チンパンジー0

20日の米科学誌カレント・バイオロジーに掲載された最新の研究論文では、ボノボ(ピグミーチンパンジー)の母親が自分の息子の性生活において極めて大きな役割を演じることが説明されている。母親は群れの中の社会的地位を利用して息子が魅力的な排卵期の雌に確実に出会えるようにしたり、雄のライバルによる交尾の試みを邪魔したりするという。

今回の研究では、母親が存命でまだ群れの中にいるボノボの雄は、子をもうける確率が3倍高いことが明らかになった。

母親が演じる「お助け役」がうまく機能するのは、雌が優位なボノボ社会のおかげだと、論文の執筆者らは考えている。チンパンジーは雄が優位でより凶暴であるのとは対照的に、ボノボは利他的で温和な性質を持つことが以前から知られている。

 

他方で、ボノボの母親は息子のライバルたちによる交尾の試みを邪魔するだけでなく、求愛や交尾を妨げようとするライバルたちから自分の息子を守ったりもしたという。

ボノボの母親、息子の恋人探しの「お助け役」に 研究(AFP=時事) – Yahoo!ニュース

海外の反応

俺のママはボノボだったんだな。

俺のママじゃん。

よくいる母親。

もーーーーーーーーーーママ恥ずかしいからやめてよ!

インド人の両親みたいなもん?

私のユダヤ人のいとこ達は同じことしてる。

そいつらボノボ?

俺のママもライバル相手に戦ってくれなきゃな。

その後息子が別のオスのところへ行くのを想像してみてよ 🤣

うちの母親が子供産めってプレッシャーかけてくれてたらな。彼女は人生の大半を一人で過ごしていたし、私も同じようになってほしいんだろうな。

うちのおばあちゃんが教会でこれやってたわ…かなり恥ずかしかった…

こんな家族と一緒にいたくねえ…

妊娠が性交によって起こるって理解してる動物はどれくらいいるんだろ?

生殖周期を理解してるとは思わないけど、「交尾」と地位を同一視してて、それが出産に繋がるんじゃないかな。

面白いなあ。シャチのメスとその息子にも同じことが起きているようだぞ。

驚かないな。クジラの仲間は人間に届きそうなくらい賢い動物だからね。

ボノボ大好き 🙂 純粋だし人道的。

遺伝学の点でボノボはどの霊長類より人間に近いし、驚かないね。

こんなの人間じゃん。

もしボノボが孫のためにローンを組めるとしたら、たぶん彼らはそうするだろうね。

人間は自分達を特別だって思いすぎかな?

人間と類人猿には共通点が多いって聞いてたけど、まさかこんなことだとは思ってなかったよ。

人間社会では女性より男性に結婚のプレッシャーかけてるようには思えないなあ。女性に対するプレッシャーのほうが大きいよね?

これは本当に面白いな。なぜなら多くの種で、成熟するまで生きているメスは繁殖するのがほぼ保証されているから。特に、凝った求愛行動を持つ種やつがい相手を得ようと張り合う種は、未来の世代に遺伝子を残すという点において、メスの子孫のほうがオスの子孫より遥かに「安全な」投資。

メスのボノボがこんな風に自分の遺伝子投資を「守る」なんて魅力的な話だな。

翻訳元

Posted by うるる