海外「危険すぎる」サムスンが静止画から「人が話している動画」を生成する技術を開発し話題に【海外の反応】

科学技術29

モスクワにあるサムスンの人工知能(AI)センターの研究者らが、顔の静止画像から「人が話をしている動画」を生成できる新システムを開発した。

この研究によると、このシステムは、ターゲットとなる顔から抽出したランドマーク(顔の輪郭や目、眉、口などを単純な線で表したもの)をソースとなる顔(たとえば静止画像)に当てはめ、ターゲットとなる顔の動きに合わせてソースとなる顔の表情が動く、実物そっくりな会話中の顔を作る。

「ディープフェイク」技術の存在は目新しいものではないが、サムスンの新システムは3Dモデリングを使用せず、顔のモデルを作るのに1枚の写真しか必要としない。システムがモデルを作成するのに32枚の画像を使用できれば、「完全なリアリズムとパーソナライズを実現」できる、とサムスンは述べている。

「ディープフェイク」動画は現在、米国の議員らにとって大きな懸念材料となっている。AIに操られて実際には言っていないことを言う人の動画が、国家安全保障上の脅威になりうると心配しているのだ。

サムスン、静止画像から「人が話している動画」を生成する技術を開発
NOTE

ディープフェイクとは
人工知能による人物画像合成の技術。ポルノ、フェイクニュースなどに使用される可能性がある。非常に精巧であり、一見偽物だとわからないので深刻な脅威となりうる。そのため多くのウェブサイト(Twitter,Reddit,Discord,Pornhubなど)はディープフェイクを使った映像を排除している。

海外の反応

これとんでもなく悪用されるだろ。

危険すぎるテクノロジーだ。

2枚目が一番すごいわ。けどこれ怖すぎ。

素晴らしいと同時に恐ろしい。

なんでだよサムスン。こんなのいらねーし頼んでもいないだろ。

正直これは違法とすべき。

やだわーーこれ。

うん…自分の顔が動画内でめちゃくちゃなこと言うようになる。そんなこと言ってないのに。覚悟しなきゃ。

言い訳の準備が必要だね。
「俺じゃない。」

人類終わったな。

家族や愛する人の死に抗おうと使う人がかなりいるんじゃないかな。

面白いな。そういう考えはなかった。これはすぐ不健全になるだろうな。

フェイクニュースにつながるだろう。今ですらみんな出来の悪いフォトショ画像を信じるのに、動画となればさらに信頼性があがる。既に未来が怖いわ。

詐欺師や変態が愛用するだろうな。

この技術は良いことにしか使われないやろなあ…

ディープフェイクが改良されるだけだろう。

いいね。けどその対象がお前のママや祖母や祖父なら?

>でもその対象がお前のママ
最高じゃねーか。

みんなの叔父がFacebookで:
おいこのオバマのビデオ見てみろ。悪魔を崇拝していてアメリカが憎いと言ってるぞ。

かなりあり得る。

1800年代の写真を話しているように見せられるんだろ?ダーウィンが進化論について語ってるのを想像してみてよ。

モナ・リザ:

まもなくデジタル・フォレンジクスの調査なしではビデオがたいした証拠にならなくなるだろう。

デジタル・フォレンジクスとは、法科学の一分野で、主にコンピュータ犯罪に関連して、デジタルデバイスに記録された情報の回収と調査などを行う。

デジタル・フォレンジクス – Wikipedia

うん、写真の証拠と同じく綿査されることになるだろう。

ある写真がフェイクか分析するWebサイトがある。近い内にスマホにこの機能が内蔵されるだろう。

ビデオ証拠は都合が悪い人には勝利だ。監視カメラがたくさんあるし。

社会はこれから困難な時代に突入するね。

控えめな表現だな。

ヒトラーのミームが待ち遠しい。

この時代に生きててすげー幸せだ。

悪夢。

すぐにあらゆるビデオは本物かわからなくなる。それでも魅力的な技術だ。

今こんな風なら…50年語はどうなってるんだろう?

ネットに自分の顔を投稿したのを後悔し、YouTuberや配信者が自分の声を投稿したのを後悔する日が来るだろう。

翻訳元

 

管理人うるる

フル動画はこちら。

Posted by うるる